【重要】2011年 IPCライセンス登録について その1
2011年 IPCライセンス登録について

IPCライセンスの更新/新規登録の時期になりました。
IPCへのライセンス登録は、主要なIPC Swimming公認国際大会へ参加するためには必ず行なわなければならない登録であり、昨年日本からは82名の選手(身体60名、知的22名)が登録いたしました。
来年開催されるロンドン2012パラリンピック競技大会に向けた枠取りも、その戦いはさらに激しく非常に重要になってきます。
そのため当連盟としても、国際大会等で活躍している選手や常に世界ランキング上位名前を連ねている選手に加え、これから国際の舞台での活躍が期待される選手にも、この登録を勧めています。
2011年の有効期間は、2011年1月1日から12月31日です。(年度ごとではないのでご注意ください)。
なお、IPCへの手続きは当連盟が一括して行ないますので、希望される選手は、期日までに必要書類を指定された宛先へ送付およびメールにてデータ提出するようお願いいたします。

申込締切日:2011年2月15日(火)
締切日を超えた申し込みは一切受け付けません。
期日厳守でお願いします。

詳細は下記でご確認ください。
→「2011年IPCライセンス登録」

ky2011licenceannnai

ライセンス登録に必要な書類、情報、費用等
①IPC Eligibility Code Form
★別途フォームに記入
②パスポートコピー(pdf(300KB以下))
③顔写真(3か月以内撮影、パスポートサイズ、jpg(250KB以下、176 x 256ピクセル以下))
④バイオグラフィ情報
★別添フォームに記入
⑤登録費用 3000円

《必要Formは「その2」に掲載しています》
★IPC Eligibility Code Form:
★自己紹介票 (Athlete Biography data)

不明な点の問い合わせについては、jsfd_maslhbnyk@yahoo.co.jpまで。
(このメールアドレスでは、ライセンス登録についての問い合わせ以外は受け付けません。質問と問合せ先を間違えないようにご注意ください。)