2015年1月1日よりJADA規定が変更になり、ドーピング違反となった場合の罰則が厳しくなっています。詳しくは日本アンチドーピング機構のホームページでご確認ください。