メキシコ地震で被害にあわれた皆様にお見舞いを申し上げます
以下、世界パラ水泳大会のためメキシコ滞在中の日本選手団の様子です

初報ー日本時間5時08分
日本時間9月20日3時14分ごろ、メキシコでマグニチュード7.2の地震が発生した模様です。18日出発し、メキシコシティに事前合宿中のパラ水泳選手団は全員無事ですが、電話は通じないようです。震源は内陸のようです
参考に先日8日の地震はM8.1で海側でした。

*以下、4時38分ブルームバーグ情報です
メキシコの首都メキシコ市近郊で19日、マグニチュード(M)7.2の地震が発生。複数の建物が倒壊したほか、停電にも見舞われた。
金融地区のレフォルマ通りでは揺れる建物から人々が街路にあふれ、付近では煙が上がった。通りにはコンクリートや割れたガラスが散乱した。
メキシコ市では緊急対応システムが作動し、市内ローマ地区では少なくとも建物1棟が倒壊した。ペニャニエト大統領はメキシコ市に戻る途中だとツイートした。 欧州地中海地震学センター(EMSC)によれば、震源地はメキシコ市近郊のプエブラ

続報ー日本時間8時45分
選手団は、全員一か所に集合していましたが、ホテルの各部屋に戻りました。
ホテルは、非常用電源に切り替わっているため、空調などが効いていないようです。ホテル側も被害の点検等を行っている最中のようです
 国際パラ水泳連盟からは、予定どおり大会を開催する方向であるが、情報のアップデートは12時間以内に行うので情報を良くチェックするようにとのメールが来ています。

続報ー日本時間15時
本日、メキシコに向けて出発する予定の身体コーチの一部、知的選手団は出発を延期して様子みることにいたしました。

続報ー日本時間19時頃
国際パラリンピック委員会より、本大会の延期が発表されました。
メキシコ現地に滞在する選手団は、速やかな帰国をすべく旅行社と調整中です